坪田塾だけじゃない!神戸にもあったビリギャルの話①~偏差値48の神戸高塚高校から一般入試で関西学院大学に現役合格したYさん~

ika1.jpg

ビリギャルと言えば名古屋の坪田塾から慶応に合格したさやかちゃんが有名ですが、実は藤井セミナーでも毎年ビリギャルたちの逆転劇がおこっています。今回はその中でも一番の逆転劇を起こした、ある高校生のお話をしたいと思います。

 

目次

1:神戸高塚高校ってどんな高校?

2:高2までのYさん

3:Yさんが藤井セミナーに入塾したきっかけ

4:「受験勉強」を知った最初の衝撃

5:本気で向き合った受験勉強

6:自分が変われば周りも変わる

7:心が折れたYさん

8:いよいよ入試本番

9:Yさんが思う藤井セミナーの強み

10:今、偏差値50以下の高校生にYさんからメッセージ

 

 

1:神戸高塚高校ってどんな高校?

ika2.jpg

Yさんの話をする前に、まずはYさんの出身校である神戸高塚高校がどんな高校かというお話をしていきたいと思います。

 

神戸高塚高校は、神戸の第三学区にある県立高校です。西神ニュータウンの住宅街の中に位置しているため、街もきれいで、周りも静か。高校生にとってはとても良い環境だと思います。部活動も活発で、中でもレスリング部は全国大会常連校として有名です。神戸高塚高校の前を通ってみると大体「レスリング部全国大会出場!」などの横断幕がかかっています。県立高校で全国常連なんてすごいですよね。先生も生徒もとても熱いんだろうなぁと思います。

 

そんな神戸高塚高校ですが、2017年度版の高校偏差値ランキングを参照してみると、偏差値は48です。これは第三学区の公立高校の中では一番下の偏差値で、勉強面で言うと、少し勉強は苦手かなという生徒が多いと言えます。名古屋の坪田塾のビリギャルのさやかちゃんは中高一貫の私立高校のため、高校の偏差値はありませんが、中学は名古屋でも御三家と呼ばれる偏差値70以上の女子校の一つに通っていたそうです。中学受験で偏差値70を突破しているので、小学校時代にはかなり勉強をして、とても優秀な生徒だったと言えます。ちょうどこの前、芦田愛菜ちゃんが偏差値70以上の私立中学に合格して、大きなニュースになりましたよね。ビリギャルのさやかちゃんは少なくとも中学入学時点では芦田愛菜ちゃんと同じレベルで、暗記の仕方や読解力などの勉強の下地は十分に出来ていたということになります。

 

それに比べて神戸高塚高校の生徒はと言うと、公立高校で一番下のレベルなので、ほとんどの生徒が勉強とはほぼ無縁の生活をしてきたと言えます。高校受験の時にも、あまり熱心には勉強をしてきていない生徒が大半です。

 

それで考えれば、神戸高塚高校から関西学院大学に一般入試で現役合格をしたというのが、いかにすごい大逆転なのか分かってもらえたかと思います。実際、2017年度の神戸高塚高校の卒業生で、現役で関西学院大学に合格したのは2名だけです。なんと2人とも藤井セミナー伊川谷教室の生徒でした。藤井セミナーの他の教室でも、こういった例はたくさんあります。他の塾や予備校では叶えられない、周りがあっと驚く逆転劇をおこすというのも藤井セミナーの大きな特徴の一つです。

 

話がそれましたが、Yさんはこの神戸高塚高校から関西学院大学に一般入試で現役合格したのです。それでは、いかにしてYさんが大逆転劇を成し遂げたのか。次の章からいよいよYさんの受験生活を振り返っていきたいと思います。

 

 

2:高校2年生までのYさん

ika3.jpg

まず最初にYさんが藤井セミナーに入塾する前はどのような生徒で、どのような学校生活を送っていたのか、それを見ていきたいと思います。

 

Yさんは元々ある部活のマネージャーをしていました。しかし、途中で嫌になってやめてしまいます。それから別の部活に入りなおすわけではなく、友だちと遊ぶことだけに夢中になっていきました。深夜に家に帰ることも多く、お父さんとお母さんが寝た後でこっそり家に帰ることも珍しくなかったそうです。就寝が夜遅くになってしまうので、当然次の日の朝は起きられず、学校もサボりがちになりました。もちろん、成績は神戸高塚高校の中でも下位グループ。定期テストの順位はいつも下から数えた方が早く、高2から高3になるときの進級もギリギリだったそうです。

 

将来のことはと言うと、専門学校に行くか、友だちのお父さんが経営している運送会社でトラックの運転手として就職するか、どちらかで考えていました。私が初めてそのことを聞いた時は、「女の子でトラックの運転手を考えるなんて、気合入ってるなぁ」と思いましたが、Yさんは冗談抜きで本気で考えていたそうです。「大学は全く考えていなかったので、1年前の自分が、まさか関学に行くことになるなんてことを知ったら、本当にびっくりすると思います。」と、あとでYさんは笑いながら話していました。

 

次は、そんなYさんが、どうして藤井セミナーに入塾することを決めたのか、どうして勉強する気になったかを、お話したいと思います。

 

続きの話は↓をクリック!

3:Yさんが藤井セミナーに入塾したきっかけ

関連記事