藤井セミナー吉祥寺教室 2017 合格体験談

藤井セミナー吉祥寺教室 2017 合格体験談
*(卒)は浪人生です。

☆国学院久我山☆

★ 大野田幹士(現役)上智(法・経済・総グロ)明治(商・経営)
高校1年生から通塾していました。僕は高校の成績が悪くて、2回も単位を落とし進学すら危うかったです。でも大手予備校に通っていた先輩が学校の成績はとても良かったのに浪人したのを見て、学校の成績は関係なくて大学に合格するには受験に直結する勉強をすることが大事なんだと思ったし、受験勉強を終えて実際にそれを実感しました。藤井セミナーでは無駄な時間が一切ないし、少人数単位だから授業後に先生に質問をする時に並ぶことも無いし、余計な教材を買わされることもないから、効率的に安く勉強が出来ました。藤井セミナーに入塾してからは模試の成績もどんどん上がり続けました。また国語は、英語と社会を疎かにしてまでやらなくても良いと言われて、僕は本当に国語を殆ど勉強しなかったけど、英語と世界史で合格できました。実際の入試でも、国語は6割も取れていないと思います。その代わり、英語はどこの大学でも8割~8.5割は取れて、社会が難しい大学でも、社会は7~7.5割は得点出来ていました。夏期講習では13時間強制勉強会で、長時間勉強することが苦では無くなったし、皆で同じ教室で勉強するので、周りの人よりも質の良い勉強をしようと思ったり、自分のモチベーションUPにも繋がって受験勉強のリズムが掴めました。また冬期講習では文法を集中的にやるので、最後の追い込みで文法を理解することで更に英語力が上がったと思います。大学合格の為には、努力をするにしても自分の目標に繋がるよう最短で努力することが大事だと思います。皆さんも効率よく勉強出来るように頑張ってください。

☆☆大 泉☆☆

★ 本多珠々(卒)(ダンス部)学習院(経済)
現役の時からずっと英語が苦手だったので、浪人から藤井セミナーへの入塾を決めました。なぜ高校生の時、藤井セミナーを見つけられなかったんだろうと今でも思っています。英語の偏差値は1番悪かった時で35でしたが、どんどん出来るようになって最後は68まで上がりました!塾の英語長文の復習が、何よりも実力UPに繋がったのだと思います。努力は結果となって出るなと思った瞬間でした。夏期講習と冬期講習も受講しましたが、夏期講習ではとにかく毎日長文が解けたのと、冬期講習では最後の直前の詰め込みで文法力がグンと上がったことが良かったです。センターは現役の時は、英語が95点しか取れなかったのですが、今年は163点と大幅UPしました!実際の私大一般入試でも英語は8割取れて、本番中に出来た!という実感が去年と違ってありました。藤井セミナーは少人数制で、アットホームな環境が他の予備校とは違って藤井の良さだと思います。「もう今更遅い」は無いと思うので、いつからだって全力でやり始めて下さいね!きっとその努力は点数となって表れると思います。

☆☆清 瀬☆☆

★ 石田就人(卒)(水泳部)明治(情コミ)
現役の時に専修大学に合格していましたが、浪人して本当に良かったです。英語が本当にできなかったけど、基本中の基本から教えていただき、音読の大切さも知り、英語が好きになりました。藤井セミナーは、英語に力を入れていて、予備校みたいに毎日授業があるわけではなく週に2回なので、浪人生の僕にとって自習する時間がとてもあり、時間の使い方さえ間違えなければ成績は確実に上がります。先生との距離も近く、すぐに気軽に質問に行けるのが良くて、授業がない時でも毎日自習室にこもって、勉強していました。最終的に偏差値は、英語が45から70に、社会は48から72まで上がり、センター試験では英語は93%、社会は96%得点することができました。

☆☆杉並学院☆☆

★ 田﨑真菜美(現役)(合気道部)東京女子(現代教養)
偏差値40から60へUPという謳い文句、そして値段のリーズナブルさが決め手となり藤井セミナーに入塾しました。元々ずっと東京女子大学に憧れており、第一志望に合格、しかも2学部合格することが出来て本当に大満足です!塾では通常の授業も夏期講習も無駄に講座を取らせる事がないし、国語を重視しない等の藤井セミナーの方針のおかげでとても効率よく勉強が出来、学校の講座で特に忙しくしていた私には、すごく合っていたと思います。また他の予備校と違って、勉強のやり方を教えてくれるところも良かったです。毎週ランキングが出るので自分の実力を客観的に測れ、自分の現実を知ることもできました。塾の復習を頑張ったおかげで、塾の謳い文句通りに偏差値は49から64まで大幅にUP!塾で言ってたことは本当だったんだと思いました。一般入試では4日程しか受けなかったのですが、学校からは危険だからもう少し受ける大学を増やせと言われたりもしたけど、第一志望の対策が出来なくなるので言う事を聞かず、そのおかげで過去問をめちゃくちゃやり込むことが出来て合格できたのだと思います。塾でも赤本をとにかくやれ!と言われ続けていたので、それに従って良かったです。社会と英語は入試の本番当日まで伸び続けると思うので、皆さんも諦めずに頑張ってください!英語の偏差値は15アップしました。英語は長文の配点が大きいので、高3になる前に単語・熟語を覚え始めて早い段階から長文を始めて受験の時には得意にできたのが良かったです。第一志望の大学に合格出来て大満足です!

☆☆小平南☆☆

★ 川田美月(現役)(家庭科部)津田塾(学芸)東京女子(現代教養)
先生達はとてもフレンドリーですぐに質問出来る環境だったので、なんだかんだ楽しく通塾できました。ランキングで常に自分の位置を客観的に知ることができ、特に成績が伸びてきた時には数字として表れるので、さらにやる気が出ました。学校の先生には下の大学ばかりを勧められたけど、最後まで塾の先生を信じて良かったと思います。

☆☆日大二☆☆

F.A(現役)(ダンス部)法政(生命科学)
予備校だと授業についていけなくて何も分からない偏差値40からのスタートでした。藤井セミナーの全ての講義が良かったのですが、特に夏期講習は50分間で長文を2題解くというハードな講習でしたが、ここから段々英文を早く読めるようになっていったと思います。また、GWや夏の13時間強制勉強会で勉強の基礎体力がつき、この勉強会が本気で受験勉強に取り掛かるきっかけなったので、是非受講するべきだと思います。

☆☆調布北☆☆

★ 小川あゆ美(現役)法政(人間環境)
2年生の時から入塾していたので、英文法の基礎からじっくり丁寧に教えてもらえたので、無理なくランキングで習熟度も目に見えるように分かり良かったです。予習など無駄なことはせず、効率よく成績を上げられたと思います。センター試験は受けずに自分の行きたい大学に絞って最後まで赤本を解いていました。おかげで第一志望に合格することが出来ました。

関連記事