浪人をするなら予備校より、藤井セミナーが圧倒的有利!な理由(第2回)

浪人をするなら予備校より、藤井セミナーが圧倒的有利!な理由(第2回)

浪人をするなら、特に私学文系なら、どれだけ藤井セミナーで浪人するのが有利でメリットが大きいかを数回に分けて連載します。
(過去の記事はこちらをクリック➡第1回
お金、時間、メンタルの全ての面で有利なのです。今回は、その第2回目です。
(藤井セミナーの各教室の説明会はコチラをクリック!して希望の教室の説明会日程を確認してから申し込んでください

目次】
序章:私(塾長)も昔は大手予備校に行ってしまい、そして多くのムダに気付き2週間で辞めました。予備校に行ったことに関しては、後悔しかありません…。1章:予備校のデメリットは、藤井セミナーのメリット!
2章:勉強以前に…
3章:勉強時間は1か月単位でどんどん変わる!(予備校では不可能!)
4章:勉強のプラン作り
5章:私学文系の科目ごとの勉強方法

3章:大勉強時間は1か月単位でどんどん変わる!(予備校では不可能!)

例えば、英語の偏差値が30からスタートして、頑張った多くの人は、英語に関しては、どんどん勉強時間が減っていく体験をします。予備校に行ってては、こうなはりません。
 加古川南高校から浪人をして、今年、関西学院大学にの経済・法・総政に合格した吉田君も、英語と社会は偏差値40からスタートしたようですが、やっぱり勉強時間はどんどん減って行った…と体験談を語ってくれています。

英単語の暗記を一例に説明します。
3月:毎日200個の暗記→ 毎日2時間かかるかもしれない 
    1か月で3回まわせる。(合計約2000個なので200個×10日で1回)

4月:毎日200個の暗記→ 毎日1時間でできるようになる
    だんだん覚えてくるので時間が減る

5月:毎日300個の暗記→ 毎日1時間でできる   
    暗記した単語カードは抜いていくので、合計1200個ぐらいで回している

6月:3日に1回500個の確認→ もう30分ぐらいでできてしまう 

頑張る浪人生の多くが、このようなことを経験します。3月は単語1個当たりの暗記時間が36秒です。でも6月になって覚えてしまえば確認だけでOKなので、単語1個当たりの確認作業が3.6秒になるのです。

つまり、藤井セミナーで勉強する浪人生は、勉強がはかどっていけば勉強時間が10分の1に激減するのです!。

これは、英文法、英語の長文、社会の暗記、現代文など全てのことに言える事です。

でも、予備校に行ってる限り、時間は減りません。時間割が決まっていて、チマチマ予習なんかして授業なんかに出てるので、大幅に時間が減るなんてことは不可能なのです。

この塾で頑張っている多くの浪人生は4ヵ月後には勉強時間が激減して、そして赤本を始めていくのです。これは実際に、吉祥寺教室の浪人生で時間をはかって計測もしました。結果は、ほぼこれと同じペースに時間は短縮されました。彼(リョウタ君)は、英語の偏差値40から始めて、上智と早稲田に受かっていきました。リョウタ君は高3の夏に硬式野球部を引退して、ちょっと遊んでから8月から受験勉強を始めたのです。そして秋に「早稲田模試」を受けたら2200人中2200番を記録しました(つまりビリです)。

でも、浪人して、翌年の秋に同じ早稲田模試を受けたら、2018人中で11位を取り、上智も早稲田も合格したのです。

彼も、藤井セミナーで浪人して、偏差値40から大逆転合格を果たした1人です。 

これが可能になったカギは、やはり、予習がなくて授業が必要最低限なので、「暗記」と「練習」をする時間が十分にあると言う事に尽きます。

 ちなみに、現代文に関しては、できるようになればみんな勉強はしなくても模試や赤本で点数を取れるようになります。だから実際は勉強時間は0になります。そもそも、現代文ができてる人の多くは、現代文なんて勉強しなくてもできるのです。最初から勉強時間なんて0です。塾でアンケートを取った時でも、現代文の偏差値が65以下なんて経験したことがない生徒に限って、「現代文なんて勉強したことない」っていう結果が出ています。たぶん、読書の経験などがあったりして、勉強しなくてもできるのです。

【結論】
●予備校なんかに行ってたら、普通は減っていく勉強時間が全然減らない…。
 つまり、ずっとしんどい…
●藤井セミナーだと、特に英語の勉強時間は激減して、むちゃくちゃ楽になる!


4章:勉強のプラン作り

浪人生は、1週間の勉強の結果を記録していくように!(これは絶対にするべき!)下のがその書き方のサンプルです。これを凝ってしまうと途中から継続できなくなるので、大雑把でいいです。

4/1(△曜日)        
 9:00  単語 200個、熟語 100個 (ここまで3時間)
11:00  文法構文 20個(ここまで1時間30分)
13:30  長文復習(最新)黒3回、白3回、英字新聞3回
14:15  長文復習(過去)
      黒 No4.5を3回づつ
      白 No5.6を3回づつ
      英字新聞 No1.2を2回 (ここまで1時間30分)
15:30 世界史サブノート 6ページ暗記   (3:30)
    昨日の復習   (1:00) (ここまで4時間30分)
21:00 現代文 用語の暗記   (1:00)   
 合計 11時間30分

 ●今日は頑張った!!
 ●あしたは、現代文の問題と古典の暗記もやるぞ!!!

書き方は自分なりに工夫をしたらいいのですが、私は1週間分(7日分)をB4の紙に書き込めるフォーマットを作っていました。このサンプルは、その1日分を表しています。このように毎日何にどれだけ時間をかけたか記録をしていくのです。毎日記録していると、「勉強に時間をかけているのに成果が出てない」とか、「勉強時間が減ってきたから、これを追加しよう!」とか、「これは成果が出てるから、もっと時間を減らそ!」など、自分でも色々なプランを思いつくようになります。そして、どんどん勉強方法を洗練させて進化させていってください。

必要ならば、この資料を基に保護者の方と面談も行います。

この面談の時に必要な資料(データ)は、①毎週の単語の記録、②毎週の復習の記録、③毎月の単語チェックの記録、④毎週の社会の復習テストの記録が必要となります。この4つデータが無いと的確なアドバイスができません。なので、世界史 or 日本史の授業は必ず受けてもらいたいと思っています。あくまでオプションですが…。
世界史 or 日本史もしっかりと授業を受けて、毎回の復習テストでは80%の点数をキープしていくことが、難関私大へ合格するカギになります。


5章:私学文系の科目ごとの勉強方法

【英語の勉強方法】
①まずは単語と熟語の暗記に全力投球!
これが一番時間がかかってしんどい。この時間を減らさないと、他のことがなかなかできません。ただ、単熟語の暗記は、暗記を頑張って4ヶ月もたつと急激に時間が減ります。例えば、単熟語の暗記をゼロから始めた人が、最初は毎日3時間ぐらいかかっていたのが、4ヶ月後には3日に1回30分ぐらいまで時間が減る…ということもよくあります。逆にそうならないとだめなのです!

偏差値30から始めても、関関同立やGMARCH(マーチ)に合格するかどうかの第一関門は、単熟語の暗記の成果として、6月末以降の単熟語一斉テストでは毎回80%以上をとることです。

これが偏差値30から始めた浪人生が関学、同志社、明治に受かるための第一関門だと強く意識してください!

高槻教室黒木君(吹田東高校出身も、浪人してから藤井セミナーに入塾して、しっかりとこの第一関門を突破して、その後は順調に英語の実力は伸びて同志社大学(経済)、立命館大学(国際経営、経営)と合格しています。この第一関門の基準は、かなり重要です!(合格体験談➡こちらをクリック

単語熟語を覚えなくても、英語ができるようになる!と思っている人は、大手予備校に行くのがいいと思います。大手予備校では、単熟語の暗記に関しては、何にも言われないそうなので…。

②長文の音読復習を絶対に頑張り、その証として復習テストは毎回80%以上をマークすること!
そして、本気の浪人生なら年間平均も80%以上を達成すること!!
今年も、偏差値30から始めた浪人生が、この単熟語、長文復習、社会の復習とも年間平均80%を達成したら、関学や同志社や明治大学に受かっています!(今までは、これらの達成者は全員が関学、同志社、明治、早稲田、慶應の中の第一志望には受かってます)

今年も、伊川谷教室妹尾君(須磨翔風)や名村さん(高塚)や一丸君(伊川谷北)の浪人生たちは英語は偏差値30から40でスタートしていますが、しっかりと第一志望の関西学院大学に合格しています。➡こちらをクリック

 受験の英語は練習と訓練と割り切って鍛えた方が早く実力がついて結果がでます。本番で時間制限があるのだから、速読を鍛えないと点は取れないのはあたりまえ。

だから、予備校のような予習型の勉強は超ナンセンス。これも、4ヶ月ぐらいたつと急激に時間が減ります。

復習テストで80%以上を取るためには、藤井セミナーで指導している、色々な方法の速読練習で、音読も含めながら繰り返し読むことが基本です。ネイティブの音声も用意しているので、それを聞きながらモノマネで読むことも必ず取り入れてください。

復習テストで80%以上取るには、「何回も何回も読む」必要があるのです。回数を重ねたら、当然、読むスピードはアップします。だから、逆に復習テストの点数が80%以上を取っている…ということは、何回も読んでいる証拠となります。何回も読む人が、読むスピードを鍛えられないわけなないでしょう!

そして、復習テストで80%を取るのが辛い!なんて言ってたら、単なる努力不足。何週間も頑張って行けば、復習テストで80%が楽に取れるようになり、狙っていなくても100点満点を取るような生徒もでてきます。これは本人らに聞くと「取れちゃう」 らしいのです。そうなるようになって、本物です。

だから、エネルギーを使って「頑張る!」ところは、大手予備校のように予習と授業ではなく、復習なのです!

「できる!」浪人生には、最新の英字新聞の速読練習をしてもらいます。常に最新のネタを選りすぐって教材にしてい ます。今年も、上智、早稲田、学習院、関学などで類似のテーマの記事が出題されました。

③文法は2つに分けて考える
大きな文法は、英語長文を読むために必要な知識としたら、小さい文法は文法問題で問われる知識です。
この小さい文法(細かい文法)は知らなくても長文を読めるのです。例えば…

● I like border collie more than any other kinds of dog.  
  私は他のどの犬の種類よりもボーダーコリーが好き。

 この英文では1つ文法的な間違いがあります。でも、読む分では問題なく意味を取れます。でも、文法問題の間違い探しでは気づかないとダメなのです。こういった小さい文法は、日ごろの英語長文の中で、設問形式も紹介しながら解説するので、まず長文の復習の中で覚えるのが一石二鳥で時間節約で楽に勉強ができるのです。そして知識を詰め込んでから、夏期講習や冬期講習で文法問題だけの講座で、時間をはかりながら問題を解いて処理をしていく練習をすれば大丈夫です。細かい文法事項は、覚えてもすぐ忘れるので、受験直前に詰め込むのが一番得策。この方法に関しては、県立多摩高校から現役で慶応明治に受かった澤田さん(クリック)も、この作戦がとても効率的だったと力を込めて言ってました。

英語の偏差値は最初は40を切っていても、ちゃんと頑張れば関学・同志社・明治には受かります。これは、高砂南から今年、加古川教室で浪人をした長谷川君も「偏差値30台から関西学院大学(経済)に合格!」して、証明しています。ただ、長谷川君は浪人生に「春休みから勉強は始めるべき」とアドバイスをくれています。

【社会の勉強方法
①世界史(日本史)のサブノートを毎日8ページ暗記が目標。
暗記のコツは「喋りながら覚える」です!。書くより70%も効率がアップするという実験結果もあります。
1ページは30分目標で行う。これで、1ヶ月で1回終わる。 

②予備校のペースは遅すぎ!!
7月に理系から文系にかえた現役生でも、7月から日本史を始めてセンター試験で満点を取る生徒も出てきます。

③世界史or 日本史は、藤井セミナーの授業を活用!
世界史と日本史に関しては、きっちりと授業を取って、1週間後の復習テストで必ず80%以上を継続して取っていって欲しいのです。(あくまで受講は自由ですが…)次のようなパターンで失敗する浪人生を阻止したいからです。

 ⑴英語は偏差値70、でも社会の偏差値は60、国語はまあまあで、関学同志社の判定がAやBがでる。このタイプは、かなり滑ります。結果的にハイレベルで産近甲龍になる人が多い。

 ⑵英語は偏差値65、社会も得意で本番で8割取ってきたけど、関学同志社に失敗。本人は「国語がもうちょっとできてたら…」というけど、ちがうでしょ! 国語は問題によってはできたりできなかったり。ましてや国語が苦手だったらなおさらです。でも、社会ができる人は、いつでもできるのです。インフルエンザで熱が40度でも社会はできて同志社や関学に受かってきています。だから社会は8割じゃダメ!

入試2か月前の赤本大会でなら8割でもいいけど、関学同志社ならば本番では9割です。そしたら、得点調整から生き残れます。

毎回模試を受けて「社会は偏差値70だった」と報告してくれる人は良いのですが、毎年、英語はできてるのに社会がどうなったかわからなくなってしまう浪人生が実は多いのです。

社会の授業を取ってもらい、毎回の復習テストを数値化した毎週のデータがないと、英語だけでは受かるかどうかわかりません。また、英語と社会の2つの毎週のデータがないと進路の相談にもはっきりとしたアドバイスができません。英語が一番大事ですが、英語だけでは受からないからです。

また、模試は受けない生徒もいます。例え受けても2か月に1回の結果なので、データとしては全く使えないのです。なので、去年も在籍していた生徒の皆さんも社会の授業を取る事をおすすめします。必ず社会の復習テストも80%以上をマークし続けてください!

明石清水高校(ネットでは偏差値45の高校)の神原君も、浪人してから藤井セミナーの世界史の授業を取って頑張って、関学の法学部と総政に合格しています!成功している先輩を見習いましょう!

社会に関しては、成績優秀者には、毎月の特典があります。これに関しては、教室で先生に聞いてください。

【現代文の勉強方法《できない人は「現代文の授業」を受講してください》
①現代文も語彙力を鍛えろ!
現代文ができない人の中には、単なる語彙力不足の場合もあります。だから、現代文の語彙力を増強することが、まずは重要です。

②英語長文の徹底的な復習は現代文にも好影響!
次に、英語の長文や英字新聞の音読復習を徹底的にする。なぜなら、英語も現代文も長文では評論や解説文が中心で、

テーマも似ています。つまり、英語でも現代文でも、「原発事故が地域住民にどのような精神的影響を与えたか?」とか、「世界の食糧危機について」とか「江戸時代の浮世絵がヨーロッパの芸術に与た影響」とか、出題されるテーマは同じなのです。それを英語で読むか、日本語で読むかの違いだけ。だから、現代文といっても、英語長文の勉強でカバーできちゃうのです。

③毎週1回、現代文の問題をランキング化
毎週1回、現代文の問題を渡します。これを次回の授業までにやってきてください。採点をしてランキングにしていきます。
問題は、大学過去問で、比較的簡単な大学から始めていきます。
回答を提出した人は、解答と解説を渡します。

現代文は、日本語を読んで、考えて、解く科目です。日本語は英語と違って、少なくとも表面的には読めるはずです。回答の提出後にやって欲しいことは次の2つです。

⑴解答を見て、間違った所を逆算するように自分で分析する。
 そして納得できればOKです。
⑵解答を見て納得できない時は、解説を読む。
 解説を読んでよ~く考えてみて納得できればOKです。

毎週配布の現代文は、受験の前半までとします。ここで力をつけて、後半から受ける大学を絞って赤本で鍛えて行ってください。この配布する現代文に関しては無料で実施しています。

④ランキングで低迷する人は現代文の授業を受けてください
配布する現代文の回答は、ランキングにしていくので、そこで点数が悪い場合や、上の提出後の分析ができない場合は、必ず《現代文の授業》を受講してください。

英語でも、偏差値が50以下の場合は、英語長文を読む前に、主語と動詞や、関係代名詞などの「読むための基本文法」がわからない場合があります。現代文でも同じようなことが起こります。解答や解説を読んでわからない場合は、そもそも読めていない可能性があるのです。ただ、日本語だからそれに気づかないだけかもしれません。その場合は、《現代文の授業》の受講をお勧めします。

【古典の勉強方法】
①実は、一番勉強時間がかからない!
一番勉強時間がかからないし、分量もすくないので、実は楽。ただ古典が嫌いな人が非常に多い。嫌いなものだから、勉強をやったり、やめたりを繰り返して成果のないまま時間が過ぎる人がいます。まず「やるぞ!」と覚悟を決めることです。 

②まずは古典単語の暗記、次に古典文法の暗記。
古典の本格的な勉強は、単語を500個暗記して、少なくとも助動詞の表を丸暗記してからが始まるだと思って下さい。

③古典の授業も、浪人生は4月からあるので希望者は受講してください。現役生には、「英語と社会のめどがついたら古典!」と言ってますが、浪人生は、学校にも行ってないし、部活もしてないので時間がかなりあります。なので、4月から古典を始める方がいいと思います。

大手の予備校は「できる」高校の生徒を優遇して、入塾金免除などで集めます。そりゃ、ほっといても受かります。でも藤井セミナーは逆です。できない生徒が、頑張って結果を出せば優遇します。その優遇の仕方の具体的な話は、説明会でお聞きください。

※成績優秀者の優遇措置
社会に関しては、成績優秀者は、翌月の受講料の一部が減額されます。大学でも、成績優秀者は特待生度で授業料の一部が免除される場合があります。これと同じで、これを月単位で実施しています。詳しくは、それぞれの教室で先生に聞いてください。
※社会の特典の実施教室:三宮教室伊川谷教室明石教室加古川教室高槻教室自由が丘教室吉祥寺教室立川教室の8教室です。説明会をご希望の方は教室名をクリックしてください。

著者プロフィール

著者アイコン
上田徹
藤井セミナー塾長(三宮教室担当):藤井セミナーを約30年前の大学生時代に作り、大学や社会人時代に平行して受験指導をしてきました。関西学院大学経済学部卒ですが思い出のほとんど体育会レスリング部での活動。大学卒業後、一旦はパナソニックに就職し海外営業部に勤務。今の偏差値が40なくても、藤井セミナーのノウハウなら関関同立、GMARCH,早慶上智や難関国公立に英語を武器として合格できます。この塾の先生の多くは、かつては勉強できない苦しみを経験し、そこから這い上がって下剋上を実現しています!だから何をどうすれば成績がアップするか具体的に熟知しています。自分の潜在力と未来を信じて、今、はじめましょう!そのノウハウが藤井セミナーにはあります。

関連記事