将棋界の革命児 最強の15歳 藤井 聡太プロから見る勝者のマインド★

【ニュースで噂の…】

みなさんこんにちは、普段はサッカーネタだらけの森本です!

今回のテーマは…「将棋」にフォーカスを当ててみようと思います!

将棋と言えば…

今話題の 藤井 聡太プロ


な、な、なんと15歳


【小学生の頃からプロを目指して…】

今回、この藤井プロのことを紹介する記事ではありますが、彼の経歴や戦歴は

YouTubeで彼を調べて動画を見たり、Wikipediaを見ればわかるので、そういった所に

フォーカスするのではなく、

彼の「勝者のマインド」にせまっていこうと思います!

★大泣き!? 超負けず嫌いのマインド

小学生の頃、将棋の試合で負けると、彼は現場が大変な事になるぐらい大泣きをしていたそうです。

これって、他の競技のプロ選手でも見たことありませんか?笑

そうです、卓球の福原愛さんですね!(特に有名かな…と思いました)

今、高校生の年齢の皆さんは、ちょっとピンとこないですかね?

もう、それはそれは号泣でした!笑(幼い頃の映像が昔よくテレビで放映されていました)

練習で上手くいかない時にも、感情が爆発したかのような号泣!

でも、それって、どういうことだと思いますか?

号泣して、悔しさを爆発させる程に

出来ないことが嫌だ!」と感じているということですよね!

皆さんは今、それぐらい熱くなっていることはありますか?

成功者は概して、かなりの負けず嫌いです。

「負けててもいいや…。」というレベルで、その道のプロになる人はいません。

もし、今の目標が「受験」とか「英語力アップ」とかであれば

この目標に対して、出来なかったら号泣する程、熱中することが大切ですね!

★ハンパない度胸!? サラッとキングに勝利


非公式戦ではありますが、今年の4月に彼は将棋界のキング、羽生プロと試合をしました。

そして…

勝利。

え…。

うそでしょ…!?

恐らく、このニュースを見た人は誰しもがそう感じたことでしょう。

羽生プロといえば、言わずもがなの天才棋士。

趣味のチェスでも、日本一の腕前の持ち主。まさに天才。

天才中の天才を、中学生が撃破するというニュースに日本中がびっくり仰天。

そして、その試合後のインタビューで、藤井プロの口から出た感想はがまた凄い。

「とても楽しい時間であっという間でした。」

えええ…!(汗)

「楽しい時間でした」って言えるあたり、もう普通のメンタルじゃありませんね。

強い、強すぎる、中学生ですよ!?

対戦相手は、将棋界のボス、羽生プロ。

野球でいう、バッターボックスにバレンティンが立っているようなものですよ。

普通の中学生のマインドなら、それだけで戦意喪失しませんか?

「絶対に打たれる」

「赤ちゃんと大人の試合のようなもんだ」


とか、ネガティブに考えてしまって絶対に委縮してしまうと思いませんか?

しかし、彼はその状況を楽しんだわけです。

ほんとに、凄い人が現れたものです…。

卓球でも、似たようなことが起こりましたしね…。

(張本君がオリンピックメダリストを倒したのは最近のニュース)

★強いマインドは「楽しむ」ことで生まれやすい!

この記事を読んでいる方は、

藤井セミナーの明石・加古川教室に来て受験勉強をスタートさせましょう!

(家が遠い人は、近隣の藤井セミナーを検索して説明会にいきましょう!)

そして、すでに塾生の人は

「負けたら悔しい」という気持ちを持って、日々生活をしましょう!

(毎回の私の授業でマインドセットしているので大丈夫ですね!)

負けてもOK

闘争心が私には無いです!


という人は、まだ今は勉強のタイミングではないですね!

時間とお金の無駄になってしまします。

それでも、受験に向けて頑張らなくてはいけない!という人

是非、説明会にご参加下さい!

(詳しくはこのページから藤井セミナーHPにアクセス!)

そして、強いマインド手に入れたい!という人は

まずは、目標に対しての道を「楽しむ」ことが大切です。

強引にでもいいから楽しむのです!

そして「しんどい」とか「だるい」とか「めんどくさい」とか

いちいち口に出して言わないように!

皆さんの目標達成の邪魔でしかありません!

気持ちで思えばいいです!

絶対に声に出さない!

声に出したら、目標から遠のくと思って下さい!

1歩進むのにも一苦労な中で

10歩遠のくと思って下さい!

それだったら、もう弱音を吐くことはありませんね♪

皆さんも、藤井プロのように、どんなに高い壁に挑戦したとしても、

最後終わった頃には

しっかりと勝利を掴んだ状態で

「楽しかったです」と

笑顔言えるように…

現状を楽しみましょう(^^♪

 

それでは今日の記事はここまで★

次回もよろしくお願いします!!

森本

著者プロフィール

著者アイコン
森本 雄帆
藤井セミナー 明石・加古川教室教室長
英語・世界史担当
関西学院大学法学部政治学科出身
底辺高校から現役で偏差値39から68にアップ。
大学卒業後は金融機関に就職。現在に至る。

受験生へのアドバイス

「継続は力なり」を大切にして努力しましょう。

関連記事